車の下取り額は実は損してます

車の買い替えの際に多くの人はそのまま下取りに出しています。

 

ですが下取りに出しても自身で納得いかない金額になる事が多かったりした経験があると思います。

 

それは下取りを行った店が車を店頭在庫として販売するか目的があり、当然の如くビジネスですから仕入れは安く抑えてより値段を付けて販売すれば、その差額が店の利益になるからなのです。

 

 

下取りは店が車を販売した相手の車を買い取る事で成立しています。

 

しかも在庫として確保するので売れるまで所有する事でコストが掛かります。

 

そこで下取り価格にそういった諸経費の分を差し引いた金額を出してくるので下取りは安いのです。

 

また、安く買い取る事で販売する際の差額が利益になるので下取り金額の倍以上を付ける事もあったりします。


 

こんな実態が車の下取りで行われているのです。車販売店というのはこういった仕組みでしっかりと利益を上げるシステムを作っています。

 

確かに下取りだと次の車の納車も入れ替えで行えて便利なのですが、実はもっと高く売る事が出来るにも関わらずに知らずに損しているのです。

 

ハッキリ言ってしまえば下取り金額はディーラーや中古車店の好きなように値段を付けられてしまい、正当な評価を得られないという事になってしまいます!

車を下取りよりも高値で売るには

実際に車の下取りのシステムを知って損する事が分かったら、どうやって売るかを考えるのが自然ですよね。

 

ディーラーで新車を、そして中古車店で購入する際には販売員から下取りを進められたりしてもすぐに返事はしないようにしてください。

 

こういった店舗は如何に安く次の販売在庫を確保するか?という事しか考えておらず、上手い事を言って下取りに出させようとします。

 

何も知らずに下取りを行うと損をするというのが分かった次に知って頂きたいのは愛車の正当な価格となるはずです。

 

ではどうやって価格を知る事が出来るか?という事ですが、それは車の買い取り査定を受ける事で数字でハッキリ出してもらえます。

 

しかも今はそんな査定がネット上で簡単に申し込む事が出来て、さらには複数の買い取り専門業者に一括で査定価格を教えてもらえるのです!

 

買取査定をネットで申し込めるますので、実際に1つずつ専門店に車を持っていく手間も必要ありませんし、申し込み自体も約5分ほどの記入だけで出切るので非常に簡単です。

一括査定で最高金額を出すポイント

査定をする際に一番高い金額を出すための方法があります。

 

そして必ず知っておいてほしいポイントをご紹介します。これさえ知っておけば下取りよりも遥かに高い金額で売却できますよ。

 

 

車を売却する際に納得の金額を出すために知っておくと絶対に得します。

 

このポイントを押さえておくだけで一括査定で最高値で売却できるのでオススメです。

 

最大で数十万円という金額さも出ているので一括査定は選択肢から外せませんよ!

 

査定自体は無料で行えますので一切お金はかかりません。


  • 多くの買取専門店に査定金額を出してもらう
  • 買取店によって得意な車種など差があるので査定サイトは複数を必ず利用する
  • 途中で一番高い金額が出たとしても全ての査定が終わるまで即決しない

これらのコツを忘れずに一括査定を行ってみてください!

 

ズバット車買取の特徴

ズバット車買取は最大10社の査定金額を知る事が出来ます。 参加している買い取り専門店はTVCMなどで有名な企業もあるので、最高値が期待できます。

ズバット車買取の総評

査定フォームへの入力も簡単で、メーカー、車種名、年式走行距離などの情報で査定金額が分かりますので非常に簡単です。

かんたん車査定ガイドの特徴

かんたん車査定ガイドも数多くの専門店の中から10社の見積り金額を比較する事が出来ます。 最大65万円もの査定額の差が出ているケースも実際に起きています!

かんたん車査定ガイドの総評

入力フォームに申し込んだ直後に愛車の相場が分かるのがありがたいです。その後、買い取り専門店から具体的な査定金額の提示が来て、相場よりも高くなる場合もあります。

カーセンサーの特徴

中古車販売のポータルサイトで有名なカーセンサーですが、実は一括査定も行っています。 車を買い替える場合でも非常に便利でオススメです。

カーセンサーの総評

スマホからでもパソコンからでも簡単に自宅から申し込めて手間いらずなのがありがたいです。

車下取りのメリットとデメリット

車の下取りに関するメリットとデメリットを比較してみましょう。

 

実際にどういった部分でメリットを感じ、またどのような場合にデメリットがあるのか?を知っておくとより高く車を売る事ができるようになります。

 

下取りのメリット

下取りにおけるメリットは車の買い替え時にそのまま車をすぐに入れ替える事が出来るというのが大きいです。

 

新車を購入し、今日納車だったとしたらそのまま購入店に行くまで下取りをする車に乗り続ける事が出来るという足がなくならないメリットです。

 

また、今まで乗っていた車の処理がスムーズに行えてストレスなく納車まで過ごす事が出来ます。

 

メリットにおいては手間がかからないといった時間的なものが非常に大きなウエイトを占めています。

下取りのデメリット

下取りにおけるデメリットですが、こちらは買取金額が低いというのが一番大きい部分となります。

 

やはり下取りが買取の金額を越える事はありませんし、本来なら100万円の買取価格が付くはずが70万円になってしまったなどと言うのはよくある事なのです。

 

また買取ですと相場以上に値がつく事もありますが、下取りは一切ありませんので割り切っておかなければなりません。

 

愛車を少しでも高く売りたいと思った場合には下取りは一切オススメいたしません

車の売却のタイミング

愛車の売却のタイミングはしっかりと見極めておく必要があります。

 

やはり、せっかく慣れ親しんだ愛車を売るという決心をした以上は、できるだけ高値で売却したいと思うのが人情です。

 

下取りでは最高値が出す事が出来ないので、買取査定という選択肢を選ぶ事になると思います。

 

だからこそ、どのタイミングで愛車を売りにかければよいのかというのを考えておきましょう。売却タイミングに関して、一般論としていわれることはいろいろあります。

 

たとえば、2月〜3月にかけては中古車市場が全体的に活発になるため、売却のタイミングとしては非常にふさわしい時期である、というようなことは昔から言われていました。

 

そういったファクターをできるだけ満足するということも、ある程度は必要と言えます。ただ、愛車売却のタイミングというのは、そういったところがすべてではないとも十分考えることができます。

 

というのも、人間に個性があるのと同様、どんな車にも個性があり、中古車の価格というのは、その車の個性による部分が大きいといえるからです。

 

そして中古車の場合、どんな個性の車であっても、時間とともにその評価が徐々に下落してしまうというのが最大の特徴になります。

 

そのことを無視して、売却のタイミングを時期やらトレンドやら他の何やらに求めるのは、ある意味本末転倒であるといわなければなりません。

 

では、中古車の評価が時間とともに下落するというのはいったい何を意味しているのかというと、車というのは乗っていなければその維持がままならないものですから、時間とともに走行距離が増えていきます。

 

中古車査定においては、走行距離は非常にデリケートに反映される部分でもあるのです。

 

だからといって、車である以上長時間運転しないでいると、部品に傷みが生じやすくなりますので、さらなるマイナスポイントを査定で指摘されることにもつながります。

 

それに、乗っているか否かにかかわらず、時間が経過するだけで「年式」の部分の評価もまた徐々に下がっていきますので、これに関しても無視してしまうわけにはいかないのです。

 

ですから、愛車の売却のタイミングをいろいろと模索すること自体は悪いことではありませんが、ただ、少しでも早く売りに出したほうが、査定額、評価額という意味では、はるかにメリットが大きいということになるのです。


http://behnitz.biz/ http://courtyardcafe.biz/ http://360greenmart.com/ http://net-circus.com/ http://mwjled.com/ http://bestpuneproperties.net/ http://yourmoneyanddebt.com/ http://johnshuttleworth.org/ http://giftsthatlift.org/ http://gamedevinfo.com/ http://englishesforall.com/ http://sinovusmining.com/ http://gilabendhotels.net/ http://ubcai.net/ http://holtinternational.net/ http://saoirse-r.org/ http://kar2go.me/ http://jobsofhealthcare.com/ http://4rocky.com/ http://grupoentrada.com/